癒しのスピリチュアルプロデューサー天海和美サイト

愛と喜びと豊かさの引き寄せの法則

*

幸運をつかみ取る能力を高める・セレンディピティ

      2016/12/31

 - シャスタ山(カリフォルニア), 癒しの宝物

こんにちは。天海 和美です。

あなたは「セレンディピティ」をご存知ですか?
ウィキペディアによれば「セレンディピティ(英: serendipity)は、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見する「能力」を指す。平たく言えば、ふとした偶然をきっかけにひらめきを得、幸運をつかみ取る能力のことである。」と記されています。これは自然科学の世界でも使われる言葉です。

そう「幸せを引き寄せる方法」ってまさにセレンディピティのことですよね。

私はセレンディピティが得意だと自分で感じます。でも、それは難しいことじゃなくて誰にでもできることだと思います。

あなたにもし、天使が何か伝えたいことがあったとします。その時はどうやってあなたに伝えるか?
本当はいろいろ伝えているんですが、それを気づかずに通り過ぎてしまっていることが多いのです。

本当にたくさんのことを伝えてくれています。あなたを幸せに導くために。

たとえば何かに急に興味が湧いてそのことが気になったりする。「あ〜ここの場所には言ったことが無いけれど言ってみたいな〜。」とか。
今まで全然興味が無かったのに「行ってみたいな〜、でもお金がかかるし、時間もないし。」って諦めてしまう。ところがテレビでその場所の特集番組をしているのを
偶然見たとか、街を歩いていたらそのポスターが目に入ったとか、雑誌を見ていたらそこに出ていたとか、友だちからお土産をもらったらその場所だったとか。

偶然が重なるな〜で終わるのではなく「これは何かのメッセージだ」とアンテナを向けておくとそれに必要なことがどんどんと起こってきます。

そう、人生を大転換させるようなことが起きてそこから幸せな偶然が始まって行くのです。

私はある日、急にモンサンミッシェルに行ってみたいと思いました。幼なじみがフランスにシェフの修行に行っている時、フランス中を回りましたが一番素晴らしかったのがモンサンミッシェルだったと言っていたのを思い出しました。

モンサンミッシェル行ってみたいな〜でも、フランスは遠いな、、、それにお金もないし、時間もないし、シングルマザーなりたてだしな、、、、って諦めていました。

数日後娘とテレビを見ていたらモンサンミッシェルの特集番組をやっていて娘が「今度の夏休みにフランスに行ってみたい。お母さんモンサンミッシェルに行こうよ。」と言うのです。

「え〜〜っ、そんなこと言ったってお金はどうするのよ〜。ユーロすごい高いわよ。」と言いました。私は行きたかったけど現実的な心配ばかりしていました。

でも、娘が言っているのは私に決断させるためのメッセージに思えました。それでなんとか調べて夏休みにモンサンミッシェルに行くことにしました。
決めてからわずか2週間後に出発でした。そうそうその時はセドナに行こうと思っていたのにどんなに手を尽くしても行けず、他のことはすべてだめでした。

ところが2週間前なのにモンサンミッシェルはホテルも航空券もすべてが即決しました。あ〜これは行くべきなんだ、、、と感じました。
私は心の奥底で「これはきっと呼ばれている。アーキエンジェルマイケルさんだわ。」って感じていました。

モンサンミッシェルとはフランス語で「聖ミカエルの山」の意味です。つまり大天使ミカエル=アーキエンジェルマイケル(英語名)のことです。

私が本当の自分になれたのは、このことが大きなきっかけでした。この時行っていなかったら今の私は存在していません。
しかし、この時モンサンミッシェルに行って私は「私はここに来ました。私を呼んだご用件は何ですか?」と聞いたら

「特にない。あなたが本気かどうか試しただけだ。」と聴こえて「なんだ、、がっかり、それだけ?」と思いました。

でも、その日はとても信じられないような奇跡を連続して目の当たりにしました。その時はすごい驚きながら感動していましたが、帰国すると段々とあれは気のせいだったのではないか?夢を見ていたんじゃないか?って自分を疑うようになりました。

そうすると今度は突然「シャスタ・米国カリフォルニア」が気になりだしました。調べると観光ツアーも無いし、バスも電車も無いし自力で運転して行かなければならないところでした。

かなり絶望的になっていたら1ヶ月後に催行されるツアーを見つけました。しかも、シャスタで有名なヒーラーのワークショップとスピリチュアルセッション付きでした。
もう毎日がシャスタのことで頭がいっぱいでした。頭(理性)では「この前フランスに行って来たばかりでしょ!お金使っちゃだめだよ。この先どうなるかわからないんだから。」って言うし、
ハートの中は「シャスタが私を呼んでいる、、、なんだか知らないけど行かなきゃ行けない気がする。行ったら癒されそう。」って感じていました。

毎日、頭の中はその2つで揺れ動いていましたがシャスタに行くことに決めました。あらゆる予定をキャンセル、または調整して。
8月にモンサンミッシェルに行って帰国して2週間後にシャスタが決まった感じでした。

そしてシャスタに行った時、私は初めてハートが拓くことを感じました。そして懐かしさばかりがこみ上げてきました。
DSC_8298(シャスタ山と光)

スピリチュアルセッションの時、ヒーラーの方が開口一番「あなたはアーキエンジェルマイケルと契約がありますが、知っていますか?」と聞かれ私は思わず「はい」と答えたら「あ、そう、じゃ次」って感じて飛びました。私はただそう感じるだけで細かい内容は知りませんでした。聞いておけば良かったと後悔しましたが今思えば、聞く必要が無かったんだとわかりました。

それは言葉で説明されるよりも自分で感じればいいことだから。

そしてその後、私にとって人生を全く違ったものに変えてしまう2つの出来事がありました。出会ったというか。(何度かブログに書きましたが)

私を呼んだ「彼らに」会ったのです。

シャスタの彩雲と天使1(シャスタ山の上に現れた虹色の雲)

以来、私の人生は全く違うものになりました。ようやく私は本来の自分になれたというか、真実を生きることができるようになりました。

今、思い出しても胸が熱くなります。

私がシャスタに行ったことで私は自分自身を取り戻し、魂の道を歩けるようになれました。そのことで私はたくさんの方々のお役に立てるようになれました。
t02200165_0480036012141114824(シャスタは愛と喜びでいっぱい)

もし、私が変わっていなかったら、真実の自分を取り戻せていなかったら他の方にそれを伝えることはできないから。

今、振り返ると私はその時もし、モンサンミッシェルにもシャスタにも行っていなかったら、、、、、と思うと後悔しか無い。今の私はいないから。

あの時、本当にお金のことだけが不安だったけど何が何でも行くべきだったと思います。だって自分が健康で元気で幸せならあとはなんとでもなるから(笑)

セレンディピティとは、、、、運命を変える、、、あなたを本当の生き方、魂の道を歩かせる、運命の人と出会わせるためにサインを常に出しているのを見逃さずに受け取るということです。

難しいことではありません。ハートを拓いて聴いてあげたら良いんです。そしてハート(直感)に従って動けば良いのです。

だってあなたを見守り、真実の道、幸せな道へと導いてくれる存在たちからのサインなのですから。

あなたにたくさんのセレンディピティが起こりますように。

Pocket

  関連記事

頑張り過ぎ、我慢し過ぎの方へ

こんにちは。天海 和美です。 自分を抑え試技ていたり、一生懸命になり過ぎてたり、 …

怖れは必要か?怖れが必要なとき

こんにちは。天海和美です。 今日は早起きをして仕事を早目に済ませちょっとドライブ …

自分の部屋をパワースポットにする方法・癒しパワー

こんにちは。天海 和美です。今日はあなたのお部屋をパワースポットにする話です。 …

天使はいつもそばにいる・釧路湿原パワースポット

こんにちは。天海和美です。 釧路湿原はいつ訪れても美しく神聖なところです。 昨日 …

この世界と向こう側の世界の境目

こんにちは。天海和美です。 もうすぐアメリカに出張です〜。3つのツアーをするんで …

Go To Top