癒しのスピリチュアルプロデューサー天海和美サイト

愛と喜びと豊かさの引き寄せの法則

*

レムリアの叡智は科学のとスピリチュアルの融合

      2015/11/23

 - スピリチュアル, セミナー, レムリアの秘密

こんにちは。天海和美です。

今日はレムリアの叡智ヒーリングクラスの2日目でした。今日は昨日よりも一層リラックスしてできました。

今回はスピリチュアルと科学の融合した内容です。スピリチュアルだから、科学だからと偏るのではなく、私たちが生きていく上で両方大事なのです。

ただ、これしかない!とかこれだけだ!という思い込みから脱却することは大切ですね。

違った角度から物事を見るというか。

そうすることで世界がより一層開けてきますね。みんな一生懸命生きてるな~って胸が熱くなる思いでした。

今日、お話しした中に「自分を大切にする。自分を愛すること」についての指標がありました。

肉体もオーラもチャクラも浄化してクリアにするのですが。それはなにか魔法のようなことで目が覚めたらすべて変わっているというわけではなく。

日々の暮らしの中で影響を与えているものもたくさんあるんです。

例えば住んでいる場所、家、家の中のモノ。その浄化方法や寝具や洋服や小物とかも。

どんなものがエネルギーが良いのか?どうしたら浄化できるか?

自分をパワフルにするものとか。

あとは食べたら良いものとか、食べてはいけないものとか。

調理法から調理器具、レシピまで(笑)

すごい実践的で毎日の中で出来ることなのです。

この前、友人から「どんなものを食べたら浄化になる?」私に質問があって。

私がそれに答えたら。「そんなのめんどくさいなぁ。」って言ったの。で私はそれ以上、答えなかったの。

伝えてもやる気がないなら言う価値もないし、何より無料で聞く情報って価値がないんですよね。

同じ有意義な情報でもタダだと身にならない。

それで私は「めんどくさい」って言葉が妙にひっかかりました。

自分を大切にするとと、自分を愛することの表現が「めんどくさい」のか?って。

料理って自分に与えている愛の形のひとつだと思うのです。

だけどそれをめんどくさいというなら自分を大切に扱うことは価値がないんだなぁーと思いました。

お腹が空いたから何でもいいから口に入れるというのはちょっと違うと思うのです。

そんな日が合ってもいいけど、少なくともご飯を食べるという行為は自分自身を生かすことでもあり、自分を大切にすることの大切なモノなのです。

だから食べるというのは自分に対する敬意でもあり、いたわりでもあると思うのです。

そう意識しているだけでも違うと思うのです。

いくらスピリチュアルなことを知っても普段の生活の中で愛することを実践していなければ意味が無いのです。

スピリチュアルと科学の融合について学んでいくことって当たり前のことなんだとおもいます。     

たった2日しか経っていないのにクラスのみなさんの気付きが深くてすごい感動しました。

みなさんの感想を聞いていて感動しっぱなし!!

楽しい2日間があっという間に終わりました。

まだまだあと5ヶ月楽しみは残っている!!


image



                                

Pocket

  関連記事

知ってますか?幸運力を上げる秘密

こんにちは。天海和美です。 熊本の地震も余震がだいぶ収まってきたようで本当に良か …

「私は過去を否定していました」こころとからだの平和のバトン・第1日目

スピリチュアルヒーラーの上田佳穂さんから「こころとからだの平和バトン」を受け取り …

福島沖地震と高野山の地震の繋り

こんにちは。天海和美です。 高野山でのことをお伝えしようと思います。 私が高野山 …

他人に振り回されず本質をみる

こんにちは。天海 和美です。 良い波(エネルギー)が一旦来出すと次々と流れてきま …

熊本阿蘇大地震・スピリチュアルな意味

こんにちは。天海 和美です。 九州・熊本の大地震、驚きました。熊本の皆さん、、、 …

Go To Top