癒しのスピリチュアルプロデューサー天海和美サイト

愛と喜びと豊かさの引き寄せの法則

*

自分にとって大切なものは何か?

こんにちは。天海和美です。

あなたは毎日、自分にとって大切なもののために生きていますか?

それとも大切でもないもののために生きていますか?(笑)

今日はそんな「自分にとって大切なものは何か?」ということを一緒に考えてみたいと思います。

自然のありのままの美しさ、その完璧さ、色も形もタイミングもすべてが完璧でなんとも絶妙だといつも思います。

神様の采配の完璧さは到底人間が真似できるものではないな、、、、とつくづく感じるのです。

この赤い実はクランベリーの原種でリンギングベリー。ブルーベリーもベアベリーも周りの苔や草と見事に調和しています。

どうしたらこんなに美しい寄せ植えができるのだろう?といつも思うのです。
2016-09-21-15-12-53(クランベリー・ツンドラの絨毯)

私はツンドラの大地の上で何時間でもこうして草や実を眺めていることができます。

それはその神秘さと美しさに魅了されるから。日常のどうでもいい雑念が一切頭の中から消えて大自然=カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭というアイヌ語)で無心になれるから。

すべてが調和しているということは一切の無駄がない。つまり必要なものしかなくて、必要でないものはそこに存在していないのです。

だから”そこに在る”、そこで”起きたこと”すべて必要だからそこに存在し、起こるわけです。

”調和しているところ”では一切の無駄がありません。

ところが”調和していないところ”では、無駄なものが存在したり、必要のないことが起きます。

私はアラスカのツンドラの奥深い大地や阿寒湖(北海道)の原生林に行く時。

いつも思うのがこの”一切の無駄がない”ということなのです。つまり自然と調和している場所には雑草は生えていないのです。

色も形も配色もすべてが完璧なのです。雑草はないのです。

img_3192(アラスカ・デナリのツンドラの絨毯)

人間が壊さなければそこは調和がとれた完璧な美しさがあるのです。

そしてこの”調和した中”に自分が佇んでいるとその波動に次第に自分の波動も同調してくるのを感じます。

調和した中に自分を置くとだんだんと調和してくるのです。(振り子がバラバラでもだんだんと同調していく実験と同じですね)

だから逆を言えば自然の全くないビルやマンションや地下にずっといると”自然と調和した世界”から不調和の世界に行ってもまるでそれとは気づかないのです。

普段から自分の心の声を聴いたり、身体の声を聴いたりしていないと自分というものが段々とわからなくなります。

自分ではなく「他の人はどう思うだろうか?他の人は自分をなんというだろうか?」ということばかり意識していると世間の価値観や集団的な想念に翻弄されることになります。

それは自分と調和していないからやはり不調和を起こします。

少し時間をとって自分でもゆっくり考えてみてほしいと思いますが。

・本当に自分にとって大切なものはなんだろうか?

・自分が生きるのに「これは必要?」なのだろうか?

・本当に、絶対にこれがないと自分は生きていけないだろうか?

・自分にとってかけがいのないものの為に自分は毎日生きているだろうか?

・自分は地球のために何をしているだろうか?調和しようとしているだろうか?

・自分は未来の世代のために何をしているだろうか?

私たちが今、生きていられるのは遠い祖先たちが生き残って生命を繋いでくれていたから。

それは自然と調和し、自然の恵みに感謝し循環させてきたから。

前にアイヌの長老である小鳥サワさんにお会いした時、おっしゃっていた言葉が印象的でした。

「山に山菜を取りに和人を連れて行った時、そこにあった山菜の芽を全部取り尽くしてしまった。

3本あったら2本だけ取ってあとは来年のために残しておくようにと言ったのに。

だからもう和人は山に連れて行かない。」と。

私たちが今生きていられるのは、祖先が私たちに自然を残してくれていたから。

だから私たちも未来世代のために自然や地球の資源を持続可能な形で残していかなければならない。

目先の小金や欲にとらわれてはいけない。

先日の屈斜路湖で行われたアイヌの「絶滅種鎮魂祭」でファイアー(火の儀式)をした時に。

夜空高く向かって火の粉が舞い上がって行きました。

私はその火の粉を見てアラスカ・北極圏の村に行った時に参加したアサバスカン族のファイヤーとそっくりだと思いました。

dsc_4889(満月とファイアー・北極圏)

私はその火の粉の上に遠い祖先たちの顔が見えたように感じたからです。

アイヌもアサバスカンも一万年前は同じ祖先たちだったはず。

その祖先たちが私たちに伝えたいことがあるのだな、、、と思いました。

きっと地球のため、未来世代のためにも今、私たちにするべきことをはなんなのか?

7世代前の祖先が残してくれたもので私たちは今、生きている。

私たちは7世代未来の子孫たちのために何を残していけるか?

あなたが地球と調和しようとすると自然と調和していく方向に進みます。

それはあなた自身を愛することにも繋がり、地球を愛することにも繋がります。

あなたが自分を愛し地球を想う時、あなたは地球と同調します。

今日は秋分の日であり、お彼岸です。とっても特別な日です。

自分の家系の先祖だけでなく、生命をずっと繋いできてくれたすべての祖先たちへの感謝を込めてお祈りしました。

Pocket

  関連記事

豊かさは無限に入ってくる

こんにちは。天海 和美です。 出発の時からギフトがあってファーストクラスの飛行機 …

宇宙レベルの転換点が来る・夏至祭

こんにちは。天海 和美です。 昨日『仕事進路に悩んでいる方にアドバイス』という記 …

自分の願いを叶える力

こんにちは。天海和美です。 あなたは自分のしたいこと欲しいもの、なりたいものがあ …

宇宙の源に帰還して行く・夏至

こんにちは。天海和美です。 夏至祭が終わってホッとしています。 この役割をするよ …

愛さずにはいられない・魂の触れあう時

こんばんは。天海 和美です。 私は北海道の釧路市に東日本大震災の後オフィスを移転 …

Go To Top