癒しのスピリチュアルプロデューサー天海和美サイト

愛と喜びと豊かさの引き寄せの法則

*

森の妖精と黄金龍が現れて・マザーツリーになるPJ

こんにちは。天海和美です。

今日は私が森を作りたい、守っていきたい!となぜ思ったのかについて書こうと思います。

2011年東日本大震災で傷ついてボロボロになっていた時、、、、阿寒湖の残雪の森の中を歩いたんです。

4月の始めなのに驚くほど雪が深くてまだ真冬みたいに感じました。



黙ってじ〜っと動かずに厳冬と風に耐えながらも、ぴ〜んと気を張ったエネルギーを出している冬の森が大好きで、いつも冬に雪の森の中を歩いていました。

でも、早春の森を見たのはたぶんこの時が初めてだったと思います。4月の初めってなにかと忙しいですから。それまでは北海道にくる暇はありませんでした。

でも震災直後に阿寒湖に来た時、まだ残雪が深く残る森を歩きました。

その時、木を見ていたら引き込まれていく感じでした。

森の中では木の根元から徐々に雪が溶け、それが小さな水の流れになって集まっていき、川に流れていくのを見ました。その時本当に心が震えました。


感動というよりもショックに近かったんです。(当時東京ではペットボトルの水は買えませんでした。)

私たちが生きていく上で最も大切なものの元はすべてここにあるんだってわかりました。

それは”水や空気や食べ物だ、、、”って心底思いました。

そしてそれは私たちが生まれた瞬間から与えられていて、それは全て自然の恵みだって思ったんです。

今まで知識として頭で理解はしていましたが、震災の混乱で真実を目の前に突きつけられたような感じでした。

その動かない黙ってじ〜っとしてそこにいるのに私たちの命に必要なものを与えてくれている木々がなんと大切なことか、、、、と思いました。

だからこの森を守るということを自分のライフワークとしてやっていきたい!と強く思いました。

それから6年が過ぎ。ようやく森をつくれそうです。

昨朝は5時起きで釧路湿原に丹頂さんを見にお散歩に行ってきました。

丹頂さんたちが朝日の中の釧路湿原を飛翔する姿は本当に「サルルンカムイ」(アイヌ語で湿原の神)そのものでした。

こうして神様は姿を変えて目の前に現れてくださっているのだろうな、、、って思いました。

それから釧路湿原がゆっくりと流れるお気に入りの場所があるので行きました。

光が集まってきて、、、、、、目の前で美しい姿を見せてくれました。

ほら、、これは黄金龍、水辺になんどもその姿を表してくれました。



その後、森の妖精さん?が現れました。手にキラキラした粉を持っていてそれを振りかけて願いを叶えてくれるような、、、、、


ほら、ピーターパンのお話にティンカーベルって妖精がピキシーダストっていうキラキラを振りかけるでしょ?あれみたいな感じに見えて。

わ〜すごいな〜、どんなことが起きるんだろう?ってワクワクしました。

そしてその後、「森の子どもたちのマザーツリーになるプロジェクト」のことでお世話になっている役所の方たちや商工会議所の方々にご挨拶に行ってきました。

担当者の方たちに今回のプロジェクトの理念をお伝えして、皆さんが参加してくださる趣旨もお伝えしました。

村長さんや副村長さんにもご挨拶してきました。

私たちの理念や趣旨を聞いてみなさん、本当に驚かれていました。

というのは今回のプロジェクトに参加したいとお申し出てくださっている方々の意識の高さです。

私のところに申し込んでくださっている方たちはその時にご自分の思いを伝えてくださいました。

・地球のために何かしたいと思っていたけれど何をしていいのかわからなかったけど今回のプロジェクトに自分も参加して木を植えたい。

・森の子どもたちのマザーツリーになりたい。ずっと森を作りたいと思っていた。

・未来の子どもたちのために残ることをしたい。

・木を植えることで水の保全や丹頂の保護できる環境を作りたい。

・子どもに自分の植えた木を見せたい。子どもと一緒に木の成長を見続けたい。

・自分は結婚していないし子どももいないので木の子どもたちをたくさん育てたい。

などなどたくさんあります。

九州や関西、関東、東北、北海道内から飛行機に乗って会社を休んであるいは子どもを預けてみなさん手弁当できてくださいます。

無理やり強制させられたわけでもなく、参集させられたわけでもなく、ましてやお金をもらってくるのではなく自分の意志で自前で自分の力を出しにいらっしゃるのです。

もうその意識の高さにみなさん心底驚いていました。

今回現地に直接来られないという方も「別な形で参加させて欲しい。いけないけどせめて苗木を買う募金とかでもしたいです。」とおっしゃってくださる方々もたくさんいらっしゃいます。

本当に感謝でいっぱいです。

黄金龍を見た時に豊かさのエネルギーがたくさん入ってくるのを感じました。

ここに集まってマザーツリー、ファザーツリーになろうと来てくださる方々との関わりは、私にとって「本当の豊かさです」

いくらお金を積んでもこんな意識を持った純粋な方たちが集まってくれるというのは本当に凄いことだと思っています。

こんな人たちに出会えることそのものが人生の奇跡でもあります。私はそう感じます。

だってみなさん、地球を癒したい。地球のためになることをしたいと思っていらっしゃるのです。

森の精霊さんも出てきて喜んでいるみたいです。あ、タヌキでも会いました(笑)タヌキもお礼を言いに来たのかな、、、。

本当にすごいことになりそうな予感がしています、、、、、。

6月の「森の子どもたちのマザーツリーにんあるプロジェクトの日」がとっても楽しみです。



Pocket

  関連記事

まさか、スピリチュアルな意味があったなんて

こんにちは。天海和美です。 いよいよ新月となり、エネルギーが変化しました。いつも …

全てのものに役割がある・自然の叡智の伝言

こんにちは。天海和美です。 私たちが健康で幸せに生きていくために不可欠なもの。 …

森の子どもたちのマザーツリーになる

こんにちは。天海和美です。 今日は6月10日、11日の”森の子どもたちのマザーツ …

超簡単!美しく健康で癒される方法

こんにちは。天海和美です。 今日は誰でも超簡単にでき、美しく健康になり癒される食 …

no image
本当は守られています

こんにちは。天海和美です。 雑草だらけに見えますが。 ディルの畑です。 雑草さん …

Go To Top