癒しのスピリチュアルプロデューサー天海和美サイト

愛と喜びと豊かさの引き寄せの法則

*

人生がうまくいくコツ・成功者に教えてもらった

   

 - スピリチュアル

こんにちは。天海和美です。

昨日はブログを描こうと思っていたらある方の文章を読んで書けなくなってしまいました。

ちょっと尊敬していた方の記事だったのですが、なんか違うなぁ、、、って感じたんです。

書いている内容が違うなぁ、、、っていうよりも「あり方」みたいなことでしょうか。

それで自分のあり方を少し考えていました。

前日、私はとても尊敬する方に逢ってお話をしていたのですが。

その方は「いつもなんでもうまくいく家系」だそうです。それでご本人も小さい頃から周囲の人たちに恵まれてなんでもうまくいく人生だったそうです。(とても成功していて有名だし資産家でもあります)



それで「人生がうまくいくコツってAさんの場合はどんなことなんですか?」とその秘訣を尋ねてみたんです。

そしたら「そうですね、特にないのですが。子どもの頃からよくおばあちゃんに『実るほど頭を垂れる稲穂かな』ということをよく言われたことかな。」とおっしゃっていました。

私はその方がいつも本当に素晴らしいのにどうしてそんなに謙虚なのか?と思っていましたがやはりそういうことなんだと思いました。

本当に謙虚な方なのです。

でも、それだけではなくてどんな人にも深い愛情と思いやりを持って接しているな、、、というのがひしひしと感じられます。

どうしてそんなに思いやりがあるのか?心配りがすごいのか?いつも感心します。

それで私は自分を振り返って反省することしきり、、、、自己嫌悪になりますね。

Aさんのように愛情に満ちて思いやり深く心くばりのできる人、そんな風になりたいな、、、と思う反面「無理だわ、、、。」と思ってしまうのが本音(苦笑)

それで今日「ある方」のブログを読んだ時感じた違和感、、、、、。

それはその人のことではなくて私に「我が振り直せ」ってことなんだなと思いました。

世の中にたった一つしかない「答え=真実=真理」なんてないと思いました。

そしてそれが一つしかない、他のものは全て間違いだ!とかこっちが正義であちらは正義ではないという風になるとそれが対立になる。

答えはたった一つだけで「自分がそれを知っている。わかっている。それだけが正しい。」と思った瞬間に「違う世界」を創り出してしまう。

この世界から多様性をかき消してしまう。

答えはいくらでもあると思うし、他にもあると思う方が良いんじゃなかって思う。

「これだけが答えなんだ。真実なんだ。」って言えるのは神様だけなんじゃないか?って。

もし、そう言ってしまったら「いつから神様みたいになったんだい?」ってことなんじゃないかと思う。

自分を良く見せようと強気に出たり、ブランディングという言葉で自分を実力以上に売り込むビジネスが良いとされていますが、、、。

なんかそれ、、、、どうかな、、、って前から感じていました。

自分の考えや意見を持つことはとても重要だし、それを伝えたり広めることも大事だと思う。

けど、、、それは自分という主観的な世界からみただけのほんの1面にしか過ぎないということを忘れなでいなければならない。

今はそれが正しいと思っていても明日は別の発見があるかも知れないのだから。

それでこれが正しいとか、間違っているとか、真実をわかっていないとか。理解できないからダメなんだじゃなくて。

今はこんな風に感じたり、理解しているのはここの部分なんだ。わかっていることは一部だけどそれも発展途上だから「次の発見、理解」を楽しみにしておこう。

そう思って生きる方が楽だし、生きやすいんじゃないかって思うのね。


カチカチに思いつめたり、答えはもうこれしかない!みたいになった時、それは自分の見方が狭まっているよって気づくサインかも知れない。

私の書いていることなんてたわ言だし、信じなくて良いです(笑)

そんなわけでこの「気づき」は月曜日の朝にアップすることにします。

Pocket

  関連記事

星とオーロラのダンス

こんにちは。天海 和美です。 星がいっぱい! 宇宙にはあまねく愛のエネルギーで満 …

心と体と魂を癒す・自然の叡智と繋がるために

こんにちは。天海和美です。 先日の土曜日に釧路市内でも雪が降って一面真っ白になり …

水の女神の浄化が起きて

こんにちは。天海和美です。 明日はいよいよアイヌの神聖な儀式に初めて参加させても …

熊本地震が与えるスピリチュアルな影響

こんにちは。天海和美です。 世の中の色んな出来事に私たちのエネルギーは影響を受け …

豊かさ(お金)を引き寄せるための最重要なこと

こんにちは。天海 和美です。 仕事を次々と転職する人や収入の低い仕事に敢えて付く …

Go To Top