癒しのスピリチュアルプロデューサー天海和美サイト

愛と喜びと豊かさの引き寄せの法則

*

魂の目覚めが今必要な訳

   

 - 遠隔ヒーリング, 魂の成長

こんにちは。天海 和美です。

今、魂が目覚める人が一人でも多く必要な時になりました。

それはこの緊迫した世界の中で”平和をもたらす愛の人”がたくさん増えることが重要だからです。

怖れや怒りや憎しみは、収集がつかなくなり世界を絶望の淵へと追いやります。それは自分自身が諦めてしまって絶望しているからです。

こんな時こそ、希望の光を探さなくてないけません。あなたが絶望して闇の世界へと堕ちて行ったならあなたの現実世界も闇になってしまうからです。

あなたの創造する、発するエネルギーによってこの現実世界は作られていきます。

だからあなたの魂が目覚めていくことが今とても重要なのです。

私の行なっていることはずっと繋がっていて、これからも繋がり続けるのだと思います。

数年前にレムリアのレイラインに呼ばれてからずっと繋がり続けています。

最初はレムリアのレイラインのエネルギーを得るために呼ばれているとは知る由もなかったのですが。

facebookを見ていたら昨年の記事が、たまたま流れてきて、そこにも同じ様なことが書かれていました。

昨年の夏、いろいろなところに呼ばれて行った場所はアイヌの絶滅種鎮魂祭に繋がっていたと気づいたと書かれていました。

今年は絶対に行かなければならないと思い続けていたイエローストーンでの世界最大のスーパーボルケーノ(超巨大火山)に7月に行き、そのエネルギーに触れました。


そして8月は皆既日食に合わせてアメリカオレゴン州に行き、その時になぜか遠回りのルートを飛行機で飛びました。

航空会社の人にさえ、なぜこんなに遠回りするのか?と聞かれたほど。

でも、シアトルとポートランド間を飛んでいる時にその理由がわかりました。

そこは環太平洋造山帯(火山帯ともいう)の一体だったのです。

飛行機はカスケード山脈のマウントフット(オレゴン州)のすぐそばを通りました。この日は皆既日食の前日でとても神秘的な空気に包まれていました。



セント・ヘレンズ山のすぐ横を通りました。先住民族のクリッキタットからは「煙と火の山」という意味の「ロウワラ・クロウ と呼ばれていた。
セント・ヘレンズ山は、1980年に大噴火を起こしたことで有名で山頂部分は大規模な山体崩壊をし(山が吹っ飛んで)、このような形になっています。



そしてマウントレーニア(ワシントン州)。どこから見てもとても神秘的な山でシアトルの街からこの山が見えるだけで心が洗われます。


今年はカスケード山脈の火山群の間を私は何度も行ったり来たりしました。

それはこれらの火山のエネルギーを繋げたり癒したりする必要があったから。

そしてイエローストーンからこのカスケード山脈、アリューシャン列島、日本のレムリアのレイラインと火山群、そしてデナリ、オーロラへと繋がり、アイヌと共にカムイに祈り絶滅種鎮魂祭へと繋がって行きました。



先日も 火の女神からの伝言に書きましたが、今一番の絶滅危惧種は私たちの住む”母なる地球”なのです。

今、この世界で大規模な戦争、しかも核兵器を使う様な戦争を起こしたらもう取り返しのつかないことになります。

母なる地球も全人類も、生きとし生ける全ての生命体が絶滅してしまう瀬戸際に立たされているのです。

それを回避するためにも私たちは自分のできることをやらなくてはいけないと思っています。

そのために私は一人でも多くの人が自分の魂の役割に気づき、魂の内側の光を思い出して欲しいと願っています。

一人一人がかつて創造主と一つであったこと、自分の内側にも小さな光があることを思い出すこと。

そしてその光を自分の中に取り戻し、真の意味で幸福になれば(本来の自分を思い出す)、その人は周りに光を放つ人になります。

少なくとも魂が目覚めてくるとエゴから脱却し、自分以外の人や生きとし生けるものにも思いを馳せることができる様になります。

今日、遠隔ヒーリングに参加した方から短いメッセージをもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
和美先生の遠隔ヒーリング受け出してからすごく地球や自然についてとか、愛について…とか見えない意識やエネルギーとか興味を持ち大切にしたいとすごく思うようになりました。

前に一度闇の世界に戻ってしまったので絶対に戻るもんか‼って思っていましたが、イエローストーン火の女神様の遠隔ヒーリング後位から、

たとえ闇の中にいて光の中にいなくても、自分が光を放てるようになればいいのかな…と思うようになり、自分の作った制限から外れたように感じます。

これからも自分の出来る事を見つけて光を繋げて行きます。

本当にありがとうございます。

広島県  M子
ーーーーーーーーーーーーーーーー 

彼女は最初の遠隔ヒーリングで光を体験したら、その世界があまりに純粋すぎて眩しすぎて自分には勿体無いと思ってまた闇に戻ろうとしてしまいました。

私はがっくり来ました。というかショックでした。彼女が闇に戻ってしまったから。それを正直に伝えました。

そしたら彼女は自分でもそれに気づいていて「このやろう〜!絶対にもう戻らないぞ〜!みたいに決意ができました(笑)

そこから徐々に徐々に進化してきました。本当に嬉しいです。

行きつ戻りつもしながら決してあきらめずに光を目指していくこと。

一人ひとりが光の方へ意識を向けていくこと。

諦めず、絶望の淵からでも何度でも立ち上がり前に進む決意をすること。

そこが大事だと思います。

今、私の周りには自分が幸せになることを通して”周りに、世界に光を放つ人たち”が増えてきています。

どうぞあなたも自分が幸せになることを通して世界に愛と平和の輪を広げてください。

いつも私のブログを読んでいただいて心から感謝いたします。

Pocket

  関連記事

運命の流れに乗っていくと良い事が

こんにちは。天海 和美です。 浄化が進んでエネルギーが変わってきて光をたくさん感 …

自分にとって大切なものは何か?

こんにちは。天海和美です。 あなたは毎日、自分にとって大切なもののために生きてい …

愛はすぐ隣にある・引き寄せる方法

こんにちは。天海和美です。 アイヌの儀式と満月の遠隔ヒーリングからちょうど1週間 …

ありのままの自分を好きになる:神遣い道を示す

こんにちは。天海 和美です。 先日夏至祭の準備で釧路湿原の聖域に行く時、神遣い丹 …

その出来事のスピリチュアルな意味

こんにちは。天海 和美です。 冬至セレモニーに向けて着々と準備中です。 いつもな …

Go To Top