愛の世界で生きる・たった一つの方法

こんにちは。 天海 和美です。

私は、本当に人に恵まれて幸せだな、、、とつくづく思います。

私は「どうしてこんなに素晴らしい人たちばかり世の中にはいるんだろう?と地球って良いところだなぁ、、、」って思います。

え?そんなことないでしょ?世の中はくらい苦しいニュースばかりでしょ!という人もいるかも知れません。

確かにそういうニュースはたくさんありますが、もしかしたらそれはフェイクで非現実的なのかも知れませんよ。

だって自分の周りに起こっていることがあなたの世界であって、他の出来事はあなたの世界で起こっていなくてだからフェイクなのかも知れません。

それを現実だと思い込まされているとか。

それはともかくとして、自分の決めたこと、自分が進んでいくと選んだこと、自分の信じるものがどんどんと目の前に現れてきます。

邪魔される場合もありますが、そんなことに屈せず”自分の信じる道”=”愛をベースにした世界”を生きれば良いのです。

愛はこの宇宙の全ての組成で、愛は最強のパワーです。その反対は怖れです。

何かの怖れに捕まったらすぐに愛に戻せば良いのです。手出しできません。

愛は誰かから与えてもらうものではなく、愛は自分の内側から外に向かって出すものです。

自分の内側にある愛は宇宙の源と繋がっているから無限大に愛が溢れてきます。

でもそれを他人から得よう、奪おうとするといくら与えられても満足せずにすぐに枯渇してしまいます。それは愛のエネルギー吸血鬼になってしまうし、ざる状態です。

人もなんとなく遠ざかり離れていってしまいます。それこそが怖れでますます悪循環になります。

だから愛は外からもらおうと必死になるのではなく、自分の内側の愛を見つけそれを外側に出すことです。

それによってあなたは宇宙の源と繋がり無条件の愛を感じることができるようになります。

愛とは言葉で表現することはできないけれど、愛は体感することはできるのです。

あなたが愛を選択し、愛ある行動をするようになると、あなたの周りは「愛の世界」になり、あなたを愛する人しか現れなくなります。

人を愛することが怖い、、、できない、、、傷つくのが怖い、、、という人は。

花を愛でたり、美しい朝日や夕日を感じたり、、、

春になるとちゃんと現れる木の芽を見て感動したり。小さな鳥の囀りに耳を傾けたり。

電車で見かけたり、どこかで出会った赤ちゃんの笑顔を見たり、無邪気にしっぽを振る犬と遊んだり、、、、。

どんな中にも愛は見えます。あなたが愛を見ようとした時、愛は見えるようになる。

怖れしかないと思っている時は、怖れしか見れない。

そして誰かと会ったら、誰かと話したら、誰かと関わったらその人の中にある「美しさと愛」に焦点を当ててください。

家族でも職場の同僚でもスーパーのレジの人でも誰かと接する時、その人の「美しさと愛=美徳」を見て感じるのです。

この人はどんな愛を持っているのだろう? この人はどんな美しさを持っているのだろう? この人はどんな素晴らしさを持っているのだろう? この人から見習うところはなんだろう?と。

そういう風に意識を向けた瞬間にあなたの見える世界は変わってきます。

なぜならあなたの目に愛と美しさというフィルターがかかるから。
そしてあなたのハートは相手の愛や美しさを感じられるようになるから。

そのことが相手にも伝わりあなたの周りに愛が広がっていきます。愛には壁がなく時空を超えていきます。

あなたの内側から少しだけ愛が外に出ることによってあなたの中にたくさんの愛のエネルギーが溜まっていきます。

そうするとあなたの愛に共鳴してたくさんの愛のエネルギーが周りの人からもやってきます。

あなたの中に怖れのエネルギーを保持している必要はありません。すぐさま断捨離してください。

そしてあなたの中で大切に育むのは「愛のエネルギー」だけでいいのです。

今週の土曜日、6月9日に森の子どもたちを育てる植林をします。木は地球を癒し、私たちを癒します。

地球が癒されれれば、私たちも癒されます。 私たちが癒されれば地球も癒されます。

私たちが地球を愛せば、、、地球は癒されます。 地球はいつだって私たちを愛して、生かし続けてくれましたから。

水、空気、食べ物、住むところ、、、、全て与えてくれていました。でもみんなそれを忘れています。

母なる地球の愛に気づき、地球をこれ以上破壊しないように調和した生き方に転換する。その意識でまた地球は癒されていきます。

私たちが愛を持って地球のために森の子どもたちを植林し、森を育てていく、、、、。

その木はやがて大きくなって酸素を作り、雨を作り、水を保持し、暑さ寒さをしのぎ、食べ物を与え、家を与え全ての生き物を育んでくれます。

私たちの地球への想いを形として伝えてくれます。

昨年から森の子どもたちのマザーツリーになると決めた方たちは、この地球から去った後もマザーツリーとして地球に愛を与え続けてくれるでしょう。

そして私たちは森の子どもたちのマザーツリーになるだけではなく、参加した方々みんながこのことを通して「森の家族」になっていきました。

一粒の種のように世界中、あっちこっちに飛びました。みなさんの愛のメッセージでこれからも森の家族を大きくしていきたいと思いました。

あなたも一緒に森の子どもたちのマザーツリーになり「森の家族」になってくれたら。

私は嬉しいです。

それでは森の家族からの愛のメッセージです。

ーーーーーーーーーーー

元気にお過ごしでしょうか?
マザーツリーPJ、今年も開催して下さってありがとうございます(^o^)v
現地には行けませんが、魂は参加で♥️
気持ちばかりですが、寄付金を送らせていただきます。

九州では、南阿蘇の震災ボランティアのメンバーが中心になり、高千穂にマザーフォレストというみんなでつくる、
学びや知恵、愛情を分かち合う森が産まれました。

古民家と農作放棄地を修復して、土地の再生、地球と人、すべての生物の復興を祈り、実現していく場所です。

浜松では、中学校の授業でパーマカルチャーを学び、フォレストガーデンを3年かけてデザインしていくという取り組みが行われているそうです。
いーなー、そんな授業受けたかった!
シェアしていただいた動画で、中学生が、畑を見ると耕したくなる!って言ってて、嬉しくなりました☺️
地球を変える!って、ワクワクしてて。

いいですよね、なんか自分のすんでる場所を、どんな場所にしていこうってワクワクしてデザインしていくこと。

自然界の中で、人間本来の役割って
きっとそういうものなんだなって
本質の部分からワクワクします

去年の北海道で産まれた
マザーツリーの子どもたちが、
九州にも森を産んでくれた気がします。

高千穂マザーフォレストから、
北海道の子どもたちへ

今年もたくさん産まれてきてね

響き愛に
感謝をのせて

週末は皆さん楽しんでくださいね

熊本県 MI子さん
ーーーーーーーー
本当は、現地で植樹に参加したかったのですが、

今回も現地には、いけず寄付で参加させていただきます。

今週末の森の子どもたちマザーツリーになるPJの成功を心よりお祈りしております。

また、ブログなどで当日の様子を教えていただけると嬉しいです。

では、いつか鶴居村に行って皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。

いつも本当にありがとうございます☆

福岡県、 Hさん
ーーーーーー
昨年のマザーツリープロジェクトから、もう1年が経つのですね。
あの鶴居村で過ごした時間は、本当に夢のようで、今でも鮮明に記憶の1ページに刻まれています。
今年は、大変残念ですが、現地参加が叶いませんでした。

私も、このプロジェクトが毎年、毎年続いていくこと。そして、どんどんこの輪が広がっていき、森と繋がることで豊かになる人たちが増えていくことを願ってやみません。
今年は寄付の参加ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

今週末は、いよいよマザーツリープロジェクトですね。
ご準備などお忙しいと思いますが、また沢山の方々を一緒に光の道へとお連れしてくださいね。
私も心は皆さんと共に、溢れるほどの愛をこちらからお送りします。

また、私の近況報告もさせていただきます。
感謝と愛を込めて…

福岡県 K子さん

ーーーーーーーーーーー

去年、マザーツリーPJのみんなが森の子どもたちとハグしたりして思い思いに
愛しあっている写真をみて
とても感動して。

こんなに愛情をもって
樹を植える人がたくさん
いるんだなって、
希望になりました。

その後、今のみんなに出会っていきました。

きっと、また次のところに
綿毛みたいに飛んでいって
広がっていくんだろうなって
思います(^^)v

元気になって、
今年のうちに鶴居村に会いにいきたいです♪

ありがとうございます(^o^)v

熊本県 M子さん

ーーーーーー
自分が幸せでいることを優先して生きることの大切さを改めて気づかせて頂きました。

そして、北海道に行けないのでせめて寄付をさせて頂くことが、いまの私を幸せにすることだとも気づきました。

何を今まで迷っていたんでしょう!っていう感じです。

決意してすっきりしました。

島根県 E子さん

ーーーーーー
いよいよ今週末がマザーツリーPJですね!

直接参加できませんが、私にも皆さんのワクワクが伝わって楽しい週末を過ごせそうです♪

私も絶対に鶴居村に行きますね!
私の分までよろしくお願いいたします。

皆さんにとって素晴らしい時間になりますようにお祈りしています(^^)

東京都 S子さん

ーーーーー
ぎりぎりになってしまい申し訳ありませんが、現地には行けませんがマザーツリーPJ寄附での参加お願いいたします。

たくさんの木の子ども達が大きく育ち豊かな森に繋がり、
光を届けてくれるよう寄附でのお手伝いとなりますが協力したいです。

よろしくお願いいたします。

広島県 M子さん

ーーーーーー

こんにちは。
今年も寄附で、参加します。
病気が治って元気になったら、北海道行ってみたいです。

地球の為に今自分の出来ることから少しでもと思っています。
皆さんの生き生きとした報告楽しみにしています。

熊本県 U子さん

ーーーーーー
当日現地には行けませんが、少しでも地球のため、未来のために自分ができることをさせてもらいたいなと思います。

札幌市 T子さん

ーーーーーーーーー
マザーツリーのPJ 遅くなりましたが、参加宣言です!笑
寄付金で参加させて頂きます!

当日は参加出来ないけど、何だかワクワクします!
私もパワーを頂いて、インドネシアで頑張れる気がします!

毎日お忙しいと思いますが、どうぞご自愛ください!
そして、いつも私達に、無限の素敵な愛をありがとうございます!

インドネシア N子さん

ーーーーーーー

去年参加させて頂き、植樹した木の成長を見るのを楽しみにしていました。また、皆さんにお会いすることも…
予定が合わず、今回は寄附という形で参加させていただきたいと思っています。

 埼玉県 H子さん

ーーーーーーーーーー

こんにちは、ご無沙汰しています。
エゾノコリンゴさん達を植樹してからもう1年なんて早過ぎます。
今年は直接行けませんが、僅かですが寄付という形で参加させて下さい。
とっても素敵なあの森の木々に愛を送ります

埼玉県 K子さん

森の子どもたちのマザーツリーになるプロジェクトご寄付は下記よりお申し込みお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※お間違えないですか?
お願い!携帯で受信の方は必ずパソコンからのメールを受信可能に設定をお願いします。もし、すぐに返事が無い場合はお手数ですがメールでお知らせください。

郵便番号(必須)

ご住所(必須)

電話番号(必須)

ご参加の内容の番号をご記入ください。

森の子どもたちのマザーツリーになる想いをお伝えください。