癒しのスピリチュアルプロデューサー天海和美サイト

愛と喜びと豊かさの引き寄せの法則

*

予知夢から導かれて今

こんにちは。天海 和美です。

昨日書いた地震に関する記事が消えてしまいました。アイヌの古老から聞いた伝承についてだったのですが、なぜか全部消えてしまったのできっとこれは今アップするタイミングではないということなのでしょう。

アイヌの古老と夏至祭の後になぜか会うことになって。その時どうしてイエローストーンに行くのか?とか何しに行くのか?とか色々聞かれました。

その時、アイヌの古老は私に「あなたのことは他の人たちにはまだ理解してもらえないだろうな。」と言われました。

私もそう思いますと答えました。

昨日はイエローストーンに向かって飛行機で2時間ほどのフライトをしたのですが。

機内誌に火山についての特集が組まれていて、、、私へのお知らせなのね、、、と思い読みました。

アメリカの西海岸の北から南にかけてたくさんの火山があるのですが私はそういえばずっとこの火山帯に来ていたと思いました。

最初はカリフォルニアのシャスタ山でツアーでみなさんと色々といった山々や湖もカスケード山脈の火山にまつわる場所ばかりだったのを思い出しました。

摩周湖にそっくりなカルデラ湖のクレーターレイクとか、何億年も前の地層の山々とか。

そして北の端はマウントレーニアという富士山みたいな山とかマウントフットとか、全部このカスケード山脈だったのを昨日知りました。それらがずっと北まで続いてアラスカに行っているらしい。

他にもマグマの神話とか書いてありましたがまた次回に。

空港に到着してふと空を見上げると。

”フェニックス・火の鳥”が私たちを出迎えてくれました。「ようこそ、待っていましたよ。」って言っているように感じました。



(火の鳥・フェニックス)

今回のイエローストーンの目的は色々ありますが。

友人のビクトリアさん(アメリカ人心理カウンセラー、ヒーラー、大学講師で北極圏の人口10人の村で出会いました)と一緒に来るということに意味があると思っていました。

彼女が熱心にずっと私を誘ってくれていました。そして今回の計画も彼女がすべて立てて予約してくれたのです。

どうしてそうなったかというと。

彼女はよく予知夢を見たり、高次元存在からのメッセージを受け取ったりします。

その中に私のことが度々あって、今回のイエローストーンは彼女の予知夢でのメッセージからでした。

もちろん私は何年も前からイエローストーンで火山のパワーを感じたいと思っていましたが。

それでビクトリアさんに先ほどある存在が現れて言ったその予知夢についてどう感じているのか聞いてみました。

彼女は「イエローストーンは直接地球のエネルギーやパワーを感じられるところなの。

以前行った時も私自身がとても大きなエネルギーを感じて受け取ったの。

でも私はあなたがここへ来ることでさらに大きなエネルギーを感じて地球と繋がれると思うの。

地球自身のエネルギーを感じてあなたは深く地球とコンタクトできると思ったの。

あなたはそれによってますますパワフルになると思うし、必要なメッセージを直接受け取ると思うわ。

とにかく私はあなたにこの地球の内部と深く繋がって欲しいと思ったの。」と言われました。

私が望んでいたことと全く同じで、、、、。

それと今回の訪問は絶対にビクトリアさんと一緒に来なければならないと感じていました。

古老は私のことを理解できる人は誰もいないだろうと言っていましたが。

ビクトリアさんは私のことを一番理解してくれているとまたまた感じました。

言葉や文化や国や年齢を超えてね。

神様!ありがとう!

そんなわけでとてもスペシャルな旅をしています。

*今回はたくさんお伝えしたいことがあるので火の女神・月の女神のヒーリング・イエローストーンのグループでお伝えしていきます。それと参加の皆様にはメールでお知らせしていますが、スペシャルプレゼントがありますのでお楽しみに!



(美術館のガーデンにて)

火の女神・月の女神のヒーリング・イエローストーンから詳しくは下記から。

Pocket

  関連記事

幸運はこれで引き寄せられます

こんにちは。天海 和美です。 あなたは自分を幸運な人だと思っていますか? 幸運っ …

火と水の女神、風と大地の女神

こんにちは。天海 和美です。 火の女神からの遠隔ヒーリング in レムリアのレイ …

豊かさを受け取ることにした方々へ

こんにちは。天海和美です。 豊かさのエネルギーがグングン増しているのを感じます。 …

情熱を込めすぎて

こんにちは。天海和美です。 クリスタルさんについて書こうと思ったのですが。その前 …

ありのままの自分とは何か知っていますか?

こんにちは。天海和美です。 昨日のブログで「ありのままの自分で生きることの大切さ …

Go To Top