癒しのスピリチュアルプロデューサー天海和美サイト

愛と喜びと豊かさの引き寄せの法則

*

地震火山爆発今起きている本当の理由

      2017/01/29

 - スピリチュアル

こんにちは。天海 和美です。

緊急でメッセージを書いています。(誤字脱字はお許しください)
昨夜遅くに自動書記で知らされたことがその数時間後に起きてしまいました。
ですので一刻の猶予もないので緊急でお伝えすることにしました。

実際は2時間に渡って伝えられたことですのでここで一気に書くことは出来ないので、最も中心となることです。

今、地球は限界に来ています耐えられないほどの痛みと苦しみを味わっています。
その力はかなり絶大なもので今にも爆発しそうな位になっています。
そのエネルギーを受けて爆発しそうになっている人たちが大勢います。

次々と地球が壊され、痛めつけられています。
もちろん昔もありましたが人々はもっと地球を敬っていましたし、大切にしていました。

今はそれを忘れ去り。搾取することしか考えていません。
地球が生きる上で必要なものも奪い取ろうとしています。

特に水の汚れはひどい。
地球はどんどん疲れていき、自浄力がなくなっています。

それは地球自身が生きることに絶望しかかっているからです。
ちょうどガンを患った人がもう生きることを諦めて自暴自棄になってしまうのと同じように。

もうやっても無駄なんだ。と思い始めています。まるで見捨てられた人のように。

これは地球の歴史上始まって以来の危機です。
地球自体がもう爆発してしまいたいような気分、、、つまり自殺したいのです。
もう望みはないから。
だってありのままの美しい地球を人間たちによって否定され続けてきたのですから。

人間も同じです。
でもそのことに気づいている人間は少ないのです。
人間は開発や発展というねばならない!という法則を作り、地球を破壊し続けてきました。
地球のありのままの姿は否定され、田舎だ、発展途上だ、ダサい、遅れていると非難されてきました。
だから地球はありのままの姿でいることに自信を失くし絶望しているのです。

そう、誰も「地球は生きている。」私たち人間とおなじように心や意識を持っているということを知らないし、認めようともしません。

それえどころか地球の内部で核実験を繰り返し、核のゴミを異物化した形で地球の体内に埋め込んでいます。
それは地球にとっては長い長い間続く、止むことの無い腹痛のようなものです。
でも誰もその理由を知ろうとしません。

現在、地球上のあちらこちらで地震が起きています。
もう地球のもがき苦しむ状態は限界に来ています。

そうです。火山の爆発はその為です。
無意味に周期性で起きている訳ではありません。
ですから火山学者が予知することは不可能です。

地球の怒りと悲しみのエネルギーです。
このままだとさらに大きな火山の爆発が続くでしょう。

特に原発とその処理場の近くは突然起こるでしょう。

原発やそのゴミを安全に保管するところはこの地球上にはどこにもありません。
なぜなら地球自身がそれを嫌がっているからです。

もしあなたの身体に虫が止まったり、刺したりしたらあなたは不快に想ってそれを払うだろう。

まずは原発を止めること。


そしてそのことでもう地球にもう壊さない、、、嫌なことはしないから、、、と告げることだ。

古代の人々は地球が嫌がることはしないで、地球に許可をとってから行って来た。
それはシャーマンが必ず、メッセージを聴いて、そして地球にやさしくできるだけ傷つけないようにし、敬意を払いながら行って来た。
その名残が今もある、地鎮祭だ。

あれは地球に対する許可をとるために古代人は地球と会話しながら調和した中でやってきた。
必要以上に取り過ぎたりしない。

森の木を大切に守って来た。それは木の1本1本に精霊が宿っていて、その木の1本1本が地球にエネルギーを供給してきたのを知っているから。

地球は木によって養われている。土によって木が養われているのではない。
木の1本1本は高いエネルギーを持っていて宇宙からのエネルギーを直接地球に供給しているから、木の1本1本にも石があってみんな響き合って話している日、彼らはネットワークしていて世界中のことを良く知っている。

木々は繋がり合って、話し合っている。
そして地球と木も会話している。友だちのようにだ。

木は切っても構わない。使用してもいい。
でもそれは必要最小限であり、また、木を植えなくてはいけない。
精霊の行き場も無くなるから。

現在地球上では木が無くなり、土肌がめくれ上がりダメージを受けている。

人間で言うと熱湯を掛けられて大やけどしたあと水ぶくれになって、それが破れて皮がむけた傷のようなもの。
ヒリヒリと耐えがたい痛みが、、、そしてそこから感染して命をうしなうかもしれない程の傷になっているのに誰も気づいてくれない、あるいはほっとかれている。

世界中がはげ山になってしまったり、砂漠化してしまったところがたくさんある。

昔は放置していてもそのまま自己治癒力で治すことが出来た。少なかったから。
でも、もう今は追いつかない、、、、、。次第に地球の心は絶望に変わって来た。

もし地球が本格的に怒りのエネルギーで浄化(自浄)し始めたら、人間は誰も止めることは出来ない。
誰ひとりとして地球に生き残ることはできないから。


そうでもしないと地球自体が死んでしまうから。それは仕方が無いこと。

もしかすると地球は爆発して塵になるかも知れない。

五分五分だが確信は持てない。すでに地球の自浄作用が始まっているから。

人々はそれを気候変動と呼び、温暖化あるいは異常気象と言っている。
しかし、それは違う。地球自身の自浄なのだから。

そんな簡単なことではない。

今すぐ、人々が気づいて木を植えることが大切。

地球自身を緑にすることで地球自身を癒すこと。

それはすぐに始めなければならない。


※原発はすぐにとめ、再稼働しない。すぐに始めなければさらに大きな地震と火山の噴火が起きます。


Pocket

  関連記事

天使はいつも側にいる

こんにちは。天海 和美です。 「大丈夫だよ〜。」 「愛してるよ。」そんな声が聴こ …

偉大なるものからの贈り物・アラスカ

こんにちは。天海 和美です。 昨日日本を出国しほぼ約20時間を掛けてアメリカアラ …

宇宙が与えてくれる偉大なる癒し

こんにちは。天海 和美です。 私は1年に2~3回、海外でのワークショップをしてい …

ありのままの自分を愛せる時

こんにちは。天海 和美です。 満月の日に本当に感動的なことばかりが起こって私は未 …

出会いは準備ができた瞬間に

こんにちは。天海和美です。 アイヌのコンサートや高野山でのアイヌのニポポ人形など …

Go To Top